忍者ブログ

ふわっち 西川英樹 発達障害者の大公式ブログ 札幌市中央区 生活保護

https://whowatch.tv/profile/t:nishikawa_0214

FC2 妖怪めんこ (乞食無職中年女性) の悪行の数々



ヒューモスシエナ本町901 岩沢

私が FC2LIVE において最も小物臭がハンパないと思っている人物。
それが、「妖怪めんこ」こと仙台在住の岩沢である。

2016年秋頃、同じ FC2LIVE の放送者である「正直者けん」という中年男性の方が妖怪めんこを誹謗中傷する書き込みを2ちゃんねるに行なったと噂されると、彼女は放送で職場等の特定放送をおよそ一ヶ月間に渡って粘着し、深夜にイタ電をかけ続ける等の迷惑行為を繰り返していた。
あるいは、「ゆう爺」と名乗るご老人の放送者と揉めた際、仙台中央署は互いに誹謗中傷をやめるように注意し、ゆう爺が約束を守って黙ったことを良いことに、妖怪めんこは「あのクソじじいに警告いったから完全勝利!常勝!」等と虚しく豪語して、虚勢を張り、ネットにおける虚構を一生懸命に作り上げていた。

ウソまでついてネットで自分の価値を高めたい。

そんな虚しい小物なのだ。

そこで私は、2017年1月頃から妖怪めんこの住所特定を2ヶ月間に渡って仕掛けてあげた。
特定そのものは約3時間で済んだが、情報を小出しにしたり、宅配便を届ける等して、FC2LIVE全体をついでに盛り上げたのである。
岩沢は仙台中央署に泣きついたが、生活安全課のタカハシ刑事が「イヤなら放送をやめるのが一番の回避行動ですよね」と私の主張を完全に共有して賛同し、その後、迷惑な盗撮外配信において私の祝電を繰り返し食らい、逆に、二度の厳重注意処分を仙台中央署から受ける醜態を晒したのだった。

FC2LIVEの視聴者も「ストーカーだ」や「個人情報をネットに出したら逮捕」等々、知識の無いバカが好きなことを言っていたが、日本の司法を知っているわたしは合法的なイジメをしただけであり、それは、かつての妖怪めんこも全く同様に他人様に対して迷惑放送を繰り返していたことのブーメランでもある。

コテンパンに痛い目に合わされ、岩沢は他人の悪口をやめてしまった。
せいぜい、つまらない匿名コメントの雑魚を相手に文字と戦い出し、ストレスを発散する退屈な毎日を繰り返すのが精一杯のようである(悪口をやめて態度を改めようとしているにも関わらずアンチが絶えないのは、根本的な欠陥を持っている証明だろう)。

今では、住所から FC2アダルト放送時の自慰行為動画(menko072fc2 で検索)までも出回り、いわゆる「消すと増えます」状態で、こいつの醜態を半永久的に残すデジタルタトゥーは私によって完成している。
ネット放送でしか自分の価値を表現できない社会不適合者なので、自らの意思で放送に執着して継続するほど、ネット検索の精度も自動的に高まっていく仕組み。自分で自分の醜態を拡散し記録しているのだから、クリーン面して警察に泣きついても相手にされないのは至極当然のことである。

そんな無職の岩沢は、今日もネットで乞食をする毎日。
FC2のチップが月10万円にすら満たないのにも関わらず、家賃7万円のヒューモスシエナ本町で暮らし続け、「配信だけで生活してるけどカツカツだから支援して」とウソをついて情弱視聴者の同情を誘い、小銭をせしめる日々…。

2016年夏から2017年春にかけて、有志たちによって長期的なチップ平均額を調査されると、「一日3000P~4000P」ということが発覚。「二日やって一日休み」のペースなので月20回の放送では、せいぜい6~10万円の稼ぎしかない。
FC2のシステムでは、3割が運営に配分され、換金時には外貨送金手数料を要するため、唯一の太客による数日に一度の台本チップ一万ポイント以外のお恵みが無い現状では、とてもネット乞食だけでは生活が維持できないし、ヒューモスシエナ本町の家賃およそ7万円も払えるかどうか微妙な線なのである。
2017年春からのプレミアム放送も、小遣い程度の報酬が運営から与えられるだけ。

決定的な証拠としては、4月29日放送分にて32952Pしかポイントを得ていなかったことが発覚したことである。
これは、妖怪めんこがアンチリスナーをNGにしようとしたところ、自身の放送画面をうっかり映してしまった不手際から自爆したものだ。
FC2の換金申請は毎月15日締めで、審査にも5日間ほど要するため、最短でも「およそ20日間で32000円」ということがバレた、ということだ。前述の有志による平均額調査の数値ともほぼ一致する。

ちなみにコイツがウソつきであることは、確定申告の話になった時にも露呈している。
2015年夏からFC2LIVEでの放送を開始した岩沢だが、2015年度の確定申告をしておらず、視聴者の攻撃に屈する形で2017年3月に人生初めての確定申告をした。
その際、「2015年度はFC2から配当を得ていない」と答えていたが、自身のツイッターでは2015年9月に初めてFC2から小切手を得たことをツイートしており、ウソつきがバレたのだった。

ネット放送だけで生活していないのにウソをつき、視聴者を騙して同情を乞い、少額のお恵みを乞食する。

妖怪めんこは、本当にクズな人間である。

ちなみに、163cm60kgのデブで、スリーサイズは上から 88-92-88 の奇跡の樽体型である。
是非、雑学の豆知識として覚えておいて欲しい。
PR

コメント

1. 参考になりました。

ありがとうオリゴ糖

プロフィール

本名:
西川英樹
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1982/02/14
職業:
ナマポネットラジオパーソナリティ
趣味:
サッカー 競馬 他人の悪口
自己紹介:
前科三犯なので善い人間ではありません

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

バーコード

P R