忍者ブログ

ふわっち 西川英樹 発達障害者の大公式ブログ 札幌市中央区 生活保護

https://whowatch.tv/profile/t:nishikawa_0214

最近の心情を率直に整理する

最近は環境の変化を感じていまして、いくつか整理したい点があるので、ここにまとめておきます。



ふわっち
放送開始一ヶ月が経過して安定期に入り、コンスタントに「ふわっちポイント」を頂いています。本当にありがとうございます。
「ニコ生」や「FC2LIVE」のような一銭の金にもならないアンチコメントに対応する機会が滅多にないので、ほぼストレスフリーで自分のラジオ番組に取り込むことができ、非常に快適に感じています。
ただし、閲覧数やコメント数が欲しい放送者の方はオススメできないサイトです。アンチのほうが熱心に視聴してコメントを打ちますから(中身はほぼ皆無ですが)。

札幌市中央区役所
一週間前に「あらゆる面において厚生労働省のガイドラインをお互いに遵守する」ということで合意が形成されましたが、ついに今週は電話連絡すらありませんでした。
都合が悪くなると経過報告や調査の問い合わせすらしてこないのがお役所ですね(笑)
なんだか拍子抜けでアテにしていたネタが潰れた気分です。
これは、シンプルに拍子抜け。

他の放送者について
半年間に渡ってオモチャにしてきた「妖怪めんこ」が完全にオワコンとなり、チップ台本と過疎プレ限放送に篭もっています。また、「アウトドア大魔王」は再三の実現するはずのないフカシに虚しくなったのか、放送をつけていない日が圧倒的に多くなりました。
飽きやすい私の性格からいっても、彼らには一通りのエサを与えて消化しきった感があり、これ以上のコンテンツにはならないと感じています。
消耗品は、いつかなくなるものです。

放送に対する価値観の変化
「放送のノリ」で好き放題に発言してきましたが、私に好意的な放送者まで、結果としてオモチャとしてネタにしてしまうことがありました。
私としてはネット上で言っていることは全てネタになり得るという考えで、相手もさほど真に受けることもないだろうという前提に立ち、リアルでしっかりと対応をしていれば問題ないと考えていましたが、放送上の発言で傷つく方がいらっしゃいました。
「妖怪めんこ」と「アウトドア大魔王」はウソつきなので、生きても死んでもどうでもいいのですが、純粋な気持ちで私へ対応してくださっていたのに、配慮のない発言でご迷惑をかけてしまった方には申し訳ないことをしたと深く反省をしています。
今後は「ふわっち」を中心に発言に気をつけていきたいと考えています。というより、リアルの素の常識的な自分を出していければ、とイメージしています。普段はふつうのおじさんなので。

MMORPG
FF14の新パッケージがリリースされるので、かなりピリピリしています(今もアーリーアクセスの大混雑でかなりイラついてます)。
「BLESS」が始まる前に終わり、「ToS」もかなり過疎となりました。新作もスマホに取られてばかりです。
MMO冬の時代で、つまらないゲームを選んでプレイするしかない現状に、大変な憤りと、あの楽しかった2000年代を思い出しては先の見えない真っ暗なトンネルに包まれたかのような虚しさを感じています。
個人的には、この部分が一番イヤですね・・・。
マジで毎日が憂鬱ですよ。ゲームしてても、こんなにつまらなく感じて苦痛に思う時期はありませんでした。

サッカー
私が支持している「Middlesbrough」がプレミアリーグ19位で堂々の降格。大変失望と悲しみを感じています。


以上、箇条書きでまとめてみました。
およそ三年間やってきた趣味のネット放送に関しては、飽きと復帰を繰り返しているのですが、今回はしばらく継続しそうです。
おそらく、ゲームやサッカーとの両立が続くと思われます。
PR

コメント

プロフィール

本名:
西川英樹
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1982/02/14
職業:
ナマポネットラジオパーソナリティ
趣味:
サッカー 競馬 他人の悪口
自己紹介:
前科三犯なので善い人間ではありません

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

バーコード

P R